注型成型 of GD Corp.

注型成型

P1010007.JPG

注型成型品は金型を使用せずにシリコンゴムを型として成形するので、金型よりも安価に製造する事ができます。成型可能な材料はウレタン樹脂です。また成形型の制作時にはマスターが必要となるので、このマスターを使い成形前の最終チェックが行えます。

適応材料

ウレタン樹脂
物性的ABS相当品・PP相当品があります。
色はNA(自然色ベージュ)・クロ・透明があり、透明色から色出しが可能です。

ウレタンゴム
硬度は20度から90度まで調整できます。
色はNA(クリーム色)のみですが、色出しは可能です。
樹脂・ゴム共にガラストナーを配合する事によって硬度調整が可能です。


P1010004.JPG樹脂の切削加工によるマスターの製作


P1010009.JPGシリコンゴム型の製作準備


P1010005.JPGシリコンゴム型の完成

P1010003.JPG注型成型品の完成(右はマスター)

P1010007.JPG製品(上) マスター(下)

P1010011.JPGP2.JPGP5.JPG
マスターさえあればどんな物も成型できます

P3.JPGP4.JPGP1010012-1.JPG
複雑なリブや窓のある物も精密に成型できます

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

milk_btn_next.png

製造方法は多岐に渡ります。
パッキンひとつを製作するにも多彩な製造方法をお選びいただけます。打抜、カッティング、ゴムコンプレッション成型、押し出し成形など、お客様のご希望のロット数やコスト、品質に最適な方法にて製造いたします。

DXFやIGESなどのデータから、金型や製品を作成いたします。